実は日常あるある!筋膜がアレしてしまっているのを体感するとき

 
筋膜
 
 
最近よく聞きませんか?
 
 
 
筋肉や内臓を包む膜の総称
 
簡単に言うと全身を包むウェットスーツや全身タイツのようなものです。
 
 
身体の皮膚の下表面だけでなく
体内の組織を結合(つなげている)させています。
 
 
 
 
この筋膜
 
子供は水分をたっぷり含むのですが
 
年齢を重ねると
 
水分量は減って弾力性がなくなってしまいます。
 
 
 
 
 
また
筋膜は細かい繊維質のようになっており
少し粘り気がありサランラップのようにくっついてしまうのです。
 
これも水分量の少ない筋膜の方がくっつきやすいのです
 
 
 
 
 
↓こんな格好しませんか?
 
18-09-06-15-28-43-434_deco.jpg
 
18-09-06-15-31-24-390_deco.jpg
 
しばらくこんな格好をしていると
 
腕を伸ばすと伸ばしにくくて
 
「イテテ!!」
 
となりますよね!
 
 
 
また正座したときも脚が伸ばしにくくなりますよね!
 
(※痺れてくるのはまた別で神経が圧迫されたからです)
 
 
 
 
これ!くっついちゃってます!
 
 
 
実はすぐにくっついてしまうのです
 
ずっと同じ格好をしているとき、
ときどき伸びをしたりするのは筋膜の癒着をふせぎます。
 
 
そして
 
 
身体の歪みで筋膜がねじれたままでいると
そのまま癒着してしまい
伸ばしにくくなってしまいますよ!
 
 
 
 
シンメトリー美人®セッションでは
筋膜ルートに沿ったストレッチなどもお伝えします。

これはお顔の対称性にとても関わり深いです。
 
 
 
ぜひ覚えていただくと
自宅でのセルフケアに!
また
私共の施術の効果アップになります!
 
 
シンメトリー美人
体験会はこちらです ↓ ↓
 
https://symmetry-bijin-health.com/?p=35